心の風邪を治すには

うつ病は完治するのか

うつ病は完治するのか

うつ病は完治するのか うつ病という病名を見聞きしたことのある人は、少なくないでしょう。あるいは、自分がそうではないかと考えた人もいるかもしれません。
このうつ病は心の風邪とも呼ばれていて、その名の通り、多くの人がかかる可能性が高い精神疾患です。この心の風邪は、精神面と肉体面の両方に症状が出ます。前者は落ち込むとか、やる気がわかないなどが特徴としてあげられます。肉体面の症状には、食欲がわかないとか眠れない、人と話すのが億劫になるといったものがあげられます。また真面目な性格の人や、ストレスを感じやすい人がなりやすいともいわれています。
そもそもは中枢神経の働きに貢献する、セロトニンやノルアドレナリンなどが不足して起こるのが原因です。治療方法は薬やカウンセリングがあります。心の風邪は治療を続けて行くことで改善できますが、完治するというのは難しいです。これは個人差もありますし、また精神疾患の場合は、病気になる以前の状態に戻ることで治ったとみなされるからです。この元の状態に戻ることを、寛解と呼んでいます。

再発を防ぐために日頃から心がけるべきこと

再発を防ぐために日頃から心がけるべきこと うつ病は、心の風邪と呼ばれています。普通の風邪の場合はすぐに治りますが、心の風邪の場合はなかなか治りません。治すためには、心療内科や精神科が設けられているクリニックに通い、抗うつ剤の投与などの適切な治療を受ける必要があります。
投薬で穏やかな精神状態を保つことが可能になり、仕事復帰をして元気に健やかに過ごすことが出来るようになる方はたくさんいます。しかし、再発を繰り返してしまう方もいます。治療を終えたからといって油断せず、再発予防に努めることが大事なポイントとなります。そのために日頃から心がけるべきこととしては、クリニックに定期的に通い医師との関係性を良好にしておく、無理やストレスが生じないように休息をしっかりと設けてオンオフの切り替えをきちんと行う、バランスのとれた良質な食事をとり栄養が不足しないようにする、規則正しい生活リズムや質の良い睡眠を確保する、一人で抱え込まずに悩みや不安は誰かに相談するなどがあります。

Copyright © 2018 心の風邪を治すには all rights reserved.